価格とスペック!失敗しない中古パソコンの選び方を頭に入れておこう!

中古パソコンはどうやって選ぶべきでしょうか?人によっては選びきれず、悩んでしまうこともあると思います。確かに中古パソコン選びは難しく、なかなか簡単には決められません。ただ、いくつかのポイントを絞れば、すぐ決めることも難しくはないでしょう。

■用途を決めよう
まず中古パソコンを購入する目的は何でしょうか。しっかり用途を決めてから購入することをおすすめします。それによって必要なスペックが変わります。予算を決めるためにも、用途を決めてスペックを考えなくてはいけないため、曖昧なまま購入することは控えたほうが良いでしょう。

■価格を比較する
中古パソコンはさまざまなモデルがあります。もちろん価格も全く異なることから、比較が重要になるでしょう。発売年や搭載しているOS、スペックなどによって価格は変わりますが、同じ機種でも、若干値段が異なる場合があります。

■スペックをチェックする
自分の希望や、用途に合ったスペックを満たしているでしょうか。パソコンの性能によって向いている用途が変わりますので、必ずチェックが必要になります。特にCPUとメモリ、HDD・SSDの容量は確認しておきましょう。

■付属品を確認
中古パソコンの中は付属品が不足していることもあります。例えば電源ケーブルが無いなど、別途用意しないといけない場合もあるため、必ず見てしておきましょう。なるべく中古パソコンを買う際、一緒に購入することが望ましいです。

■選び方次第でお得な買い物に
中古パソコンは用途を決め、価格とスペック、そして付属品をチェックすることが大切です。また、可能なら保証も付いているお店で買うのが良いでしょう。ただし、メーカー保証とは異なりますので、保証内容の確認が必要です。