中古パソコンを購入したらインターネット環境を整えてみましょう

中古パソコンを購入したら、まずは実際に使うことができるようにする準備という物が必要になってきます。特に、インターネットを利用するならばここだけは絶対にしておいたほうがいい、という点についてを解説します。

■セキュリティソフトのインストール
まず、一番最初にやるべきことがセキュリティソフトをインストールすることです。中古パソコンは、新品パソコンと違い基本的にプリインストールされているアプリケーションはありません。それは、セキュリティソフトにおいても例外ではなくはっきり言って、パソコンの状態はファイアウォールやWindowsディフェンダーのみの丸裸状態です。

フリーソフトでもかまわないので、一番最初は必ずまずはセキュリティソフトをインストールして設定するという手順から始めることをお勧めします。

■インターネットブラウザの導入
もうひとつが、インターネットを使用するためのブラウザインストールです。基本的に、WindowsはIEが最初から入っていますがIEは使い勝手が悪いことでも有名ですからね。Google ChromeかFire foxなどの有名どころであすカスタマイズ性のあるインターネットブラウザをインストールしておくといいでしょう。

特に、IEをずっと使い続けてから導入するとお気に入りなどのページ移行が面倒ですからね。

■まとめ
中古パソコンを購入したら、まずやることはインターネットの環境を整えることです。インターネットブラウザなどを入れることはもちろんですが、とりあえず何かしらのウィルス対策やセキュリティソフトを導入しておくことです。ウィルスに感染してからでは、イタチごっこになりますのであらかじめ入れておくのがベターです。